注目のキーワード

広告

ニューズウィーク日本版『広告』に関する記事一覧

        
ヴァレンティノ炎上CMで、踏まれているのは「帯」なのか「布」なのか?
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

ヴァレンティノ炎上CMで、踏まれているのは「帯」なのか「布」なのか?

<日本文化へのオマージュだという前提情報がしっかり伝えられなかったことが問題> イタリアの高級デザ...

2021.04.01
        
若者から正しさを奪う大人。レッドブル「くたばれ正論」広告について
その言葉への違和感 望月優大

若者から正しさを奪う大人。レッドブル「くたばれ正論」広告について

<刺激の強い言葉を並べた広告が、物議を醸した。だがこの広告の大きな問題は、その「正論」対「自分」とい...

2021.01.30
韓国メディアに激震 テレビ局CM売上激減、ニュース番組が導入したプレミアムCMとは
韓国

韓国メディアに激震 テレビ局CM売上激減、ニュース番組が導入したプレミアムCMとは

<人気キッズ・ユーチューバーが地上波局の売上を追い抜いたという報道も出て、放送界は売上増に必死> ...

2020.10.05
フェイスブックに対する広告ボイコットが止まらない
プラットフォーム

フェイスブックに対する広告ボイコットが止まらない

<憎悪や暴力をあおる投稿放置するフェイスブックに広告を出せば出した方のブランドにも傷がつく、と運動は...

2020.07.01
        
お値段439億ドルの夢の物件 「ニューヨーク・アパートメント」とは?
for WOMAN

お値段439億ドルの夢の物件 「ニューヨーク・アパートメント」とは?

<NYに実在する不動産情報を統合した「夢のアパート」の広告サイトが話題に> 新型コロナウイルスの感...

2020.04.24
        
精子ドナーは「高貴で自己犠牲的な兵士」? 男のプライドをくすぐる広告の是非
for WOMAN

精子ドナーは「高貴で自己犠牲的な兵士」? 男のプライドをくすぐる広告の是非

<精子ドナーを募る広告戦略、「利他主義」より「男らしさの再確認」のほうが有効?> 精子バンクの...

2019.07.01
「世界の終わりだ」 KFCのチキンが消えてパニックになった原因は...

「世界の終わりだ」 KFCのチキンが消えてパニックになった原因は...

<ある日最寄りのケンタッキーに行くと店が閉まっている。他の店舗も。 話題に事欠かないKFC> 「こ...

2018.02.19
フェイスブックがロシア関与の米世論分断広告を議会に提出
ロシア疑惑

フェイスブックがロシア関与の米世論分断広告を議会に提出

<大統領選への介入を狙ったロシアの政治広告は、銃や移民などアメリカ社会の政治的分断を煽る内容だった>...

2017.09.22
花嫁を中古車に例えるのは女性蔑視! 中国でアウディCMに非難轟々 
女性問題

花嫁を中古車に例えるのは女性蔑視! 中国でアウディCMに非難轟々 

独フォルクスワーゲン(VW)傘下のアウディが同社中古車を中国で宣伝するCMに非難が集中している。花嫁...

2017.07.20
スーパーボウルCMは「世界一」高くても価値がある
広告

スーパーボウルCMは「世界一」高くても価値がある

<別名「広告の祭典」とも呼ばれるスーパーボウル、「世界一高い」と言われるCM料金に企業がこぞってお金...

2017.02.07

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice